トップページ > 特集・ピックアップ > 有限会社ヤマコ小山商店 2016年9月

今月の注目企業


有限会社ヤマコ小山商店

 
ヤマコ小山商店
1.会社紹介
 この地で佃煮、煮豆、惣菜を作り続けて45年。頑固な工場長を中心に、頑固に味を守り続けています。創業時より、頑固に作り続けているコロッケは今も昔の味のまま。これに駿河湾産桜えびを入れた「桜えび入りコロッケ」は、勢い余って静岡県知事賞をいただきました。さらに勢い余って、マグロ、カツオを加えた三種類のコロッケで「港町コロッケーズ」を結成。港町焼津ならではのコロッケは、大変御好評をいただいております。さらに勢い余って2016年4月より工場直売所をスタート。佃煮、揚げ物等、よりお求めやすくなっておりますので、お気軽にお立ち寄りください。

 2.我社のウリ
材料の下処理から、揚げ物のパン粉づけまで、愛情込めて手作業で作っています。また、おいしくなあれとの思いを込めて、歌好きな従業員が演歌歌いながら作っております。いい味出てますよ!
,
最近は様々な工場で工場見学、直売所が多く見受けられます。その流行にヤマコも乗らないわけにはいきません。直売所では佃煮、揚げ物等ヤマコ自慢の品々を揃えています。皆様のご来店を従業員一同笑顔でお待ちしています。
,
子供の頃から甘く煮た煮豆が苦手だった私は、ヤマコの煮豆を食べたところ、ごく自然に食べることができ、「あっ!こんなにおいしいんだ。」と感じました。伝統の製法で煮あげた煮豆はふっくら、しっとり。煮豆が苦手な方にこそ食べていただきたい逸品です。

 3.担当者からのPR
 おいしいコロッケとはどんなものでしょうか?じゃがいもをつぶしてパン粉をつけただけではコロッケではありません。じゃがいも、たまねぎ、人参、豚肉、etc。これらの材料を丁寧に下処理、味付けをし、心を込めて混ぜ合わせることによって、食材の旨味が生きた“おいしいコロッケ”が出来上がるのです。そのコロッケに、桜えび、マグロ、カツオを独自の手法で味付けし、混ぜ込んでいます。おいしくないわけがないでしょう。



有限会社ヤマコ小山商店 企業詳細ページはこちら
ヤマコ小山商店-


特集ページこちら




主催者 焼津信用金庫 地域貢献部 まるせい千客万来事務局
〒425-8501 焼津市五ケ堀之内987番地 TEL:054-629-1137 FAX:054-629-1313 Mail:info@maruseisenkyaku.com
このサイトは、焼津信用金庫が運営していますが、内容については個別の企業の責任でおこなっています。