トップページ > 特集・ピックアップ > 株式会社 柏原鐵工所 2016年4月

今月の注目企業


株式会社 柏原鐵工所

 
柏原鐵工所
1.会社紹介
昭和37年に創業してから半世紀以上鉄骨建築業に携わって参まいりました。この間には様々な事がありましたが、社員の協力と努力によって乗り切ってきました。昨年(平成27年)の8月に社長が交代し、今までの良いところを残しつつ、新鮮な風を取り入れようと頑張っています。
 建設業界も人材不足の問題を抱えており、弊社も【柱組立て溶接ロボット】の導入を決め、12月より本格稼働しました。これにより納期の短縮や品質の向上が見込めるため、今後の会社経営にプラスに働き、受注の確保に有利になると確信しています。
 焼津市が積極的に推進している《エコアクション21》も平成22年3月に認証取得して以来6年が経ち、本年度も更新することができました。小さな事から少しずつ、地域に貢献できる企業を目指して、これからも社員一同努力してまいります。

 2.我社のウリ
国土交通大臣認定のHグレート鉄骨製作工場です。建物の規模に応じて製作可能な工場の枠組みが決められています。資格を持った技術者が各工程で検査を行い、決められた基準に合格した製品を責任持って出荷しております。
,
現在使用しているCADソフトは、鉄骨施工図をもとに積算見積りができ、立体図で確認できるため、積算の漏れがありません。また受注が決定した場合は、柱・梁の加工図に展開が可能なため、材料の発注から鉄骨の加工まで、時間を大幅に短縮できるメリットがあります。
,
静岡県は、近い将来に大規模地震が起きると言われています。加えて焼津市は、東日本大震災の時にさらに被害を拡大させた大津波にも備えなければなりません。幸い弊社の工場は、地震・津波にある程度耐えられるようにできています。周辺住民の避難場所として工場4階のスペースを解放し、保存食の保管場所にもなっています。

 3.担当者からのPR
 近年、建設業界は東日本大震災の復興事業や五輪開催で鉄筋工や型枠工・溶接工等人手が不足しています。弊社でも組立工や溶接工が少ないものの、溶接ロボットを導入することにより人手不足の解消を図り、納期を短縮し、残業を減らして社員がより安全で働きやすい職場づくりを心掛けています。合格が難しいと言われる溶接のAW検定試験の合格者もおります。技術の向上に頂上は無いと思いますので、毎日の積み重ねを大切にし、「精進あるのみ!」との思いで頑張っています。

株式会社 柏原鐵工所 企業詳細ページはこちら
柏原鐵工所


特集ページこちら



主催者 焼津信用金庫 地域貢献部 まるせい千客万来事務局
〒425-8501 焼津市五ケ堀之内987番地 TEL:054-629-1137 FAX:054-629-1313 Mail:info@maruseisenkyaku.com
このサイトは、焼津信用金庫が運営していますが、内容については個別の企業の責任でおこなっています。