トップページ > 特集・ピックアップ > マルハチ村松 2016年2月

今月の注目企業


株式会社マルハチ村松

 
マルハチ村松
1.会社紹介
 創業は明治初年。初代村松善八が静岡・焼津にて鰹節製造を家業としたのが始まりです。
善八は日本で初めて品質規格を統一した「焼津鰹節標準型」を完成させ、焼津鰹節の名声を全国に広げました。大正時代には二代目が、かつお節の製造過程で出る煮汁のうまみに着目し「鰹エキス」、「鰹の素」を開発。さらに高度成長期には、四代目が開発した即席だし「パウミー」が脚光を浴び、学校や病院で多くの調理師・栄養士さんにご愛顧いただきました。マルハチ村松は147年続く伝統を大切にしながら、これからも日本のだしの専門メーカーとして、焼津の味と心を皆様にお届けしていきます。

 2.我社のウリ
自社のプロの目利きが現地での原料調達を行い、原材料の品質・数量・価格の安定確保と、情報収集にあたります。とりわけ、カツオや鰹節は地元焼津を中心に国内調達をカバー、さらには海外での生産や調達によって、原料確保を一層安定させるよう努めています。一次原料の漁獲や生産の段階から情報を把握し、お客様にご提供をすることで、適切な仕入れ判断のお役に立ちたいと考えております。
,
お客様のイメージする味・香りを、マルハチ村松の原材料と技術を組み合わせ具現化いたします。
加工食品メーカー様向けに素材・原料を、料亭・ホテル・学校給食のお客様には天然調味料を、病院等メディカル関係の施設様には介護・治療食品やその素材を、機能性・健康食品メーカー様には機能性素材や加工を。また、海外に拠点をお持ちのお客様に対しても、現地での企画・調達のご提案を始め、海外の現地間同士のビジネスのお手伝いをいたします。
,
だしを通じて育まれた味、香りを大切にする伝統の味づくりの技を、現代の技術を駆使して、安心安全とともにお届けします。近年では医薬品向け素材の分野にも挑戦し、人々の健康や世の中のやすらぎに寄与するための素材開発を行っています。

 3.担当者からのPR
 当社の製品は業務用が主なため、一般の方々にはあまり目にして頂ける機会は少ないと思います。全国の学校や病院等の施設での給食などにご使用頂くだしの素、つゆ・たれ類、レトルト食品。そして食品メーカー様が販売しているめんつゆ類、即席みそ汁、カップ麺のスープ、コンビニ弁当などに姿を変えて皆様の食卓へ届いております。また、病院給食での経験から介護食の商品開発も行い、こちらも全国の皆様にお喜び頂いております。「だし」というのは、料理の味を支える大切な黒子役です。「和食」は日本人の伝統的な食文化として、ユネスコ無形文化遺産に登録され、「だし」への注目も集ってきています。
焼津市城之腰の浜通りには直売店がありますので、是非ご利用下さい。詳しくは当社ホームページをご覧下さい。



株式会社マルハチ村松 企業詳細ページはこちら
マルハチ村松


特集ページこちら




主催者 焼津信用金庫 地域貢献部 まるせい千客万来事務局
〒425-8501 焼津市五ケ堀之内987番地 TEL:054-629-1137 FAX:054-629-1313 Mail:info@maruseisenkyaku.com
このサイトは、焼津信用金庫が運営していますが、内容については個別の企業の責任でおこなっています。