トップページ > 特集・ピックアップ > 武村鋳造所 2015年06月

今月の注目企業


株式会社 武村鋳造所

 
武村鋳造所
1.会社紹介
 弊社は100年に渡り、鉄鋳物(いもの)の鋳造(ちゅうぞう)を生業にしております。地元を中心に多くのお客様に支えられ、多種多様の鋳物づくりに励んで参りました。県内同業者は60年前に比べ約10分の1の35社となり、国内の同業者も減少の一途を歩んでいます。 私どもはこのような厳しい競争を勝ち残ってきた自信と、更に過酷な現実に対し、正面から向き合う謙虚さを持って、世の中に必要とされ続ける会社でありたいと思っています。鋳物は多くの物づくりの始まりだと考えています。私どもがこの時代の活路を見出すことが、日本の物づくりを支えて行くのだという、高い志を持って日々を邁進してゆきます。

 2.我社のウリ
柔軟性1:製品
弊社は幅広く鉄鋳物の生産を行っています。 製品単体で1kg~3000kg。外部・内部形状の複雑な製品。材質FC250~FC350、FCD400~FCD800、Ni,Cr,Cuなどの合金鋳物。試作単品、少ロット。様々な業種のお客様の元で培った技術、生産能力は、柔軟性に富み、必ずお客様のニーズにお応えできるものだと考えております。
,
柔軟性2:人
弊社は平均年齢が33歳と、比較的若い人材で構成されています。これは過去10数年に渡り、計画的に代謝をはかった結果であり、その間熟練工から多くの技術を継承して参りました。 加えて、それまで職人的であいまいであった現場技術の標準化を行い、物理的・論理的な裏付けを持って作業のクオリティ、製品の品質向上に努めることで、より柔軟な思考、モノづくりに努めています。
,
柔軟性3:設備、その他
弊社はより良い鋳物づくりのため、より良いお客様の満足のために柔軟にあらゆる投資、革新を行っております。まず、昨年、生産管理システムの開発・導入を行いました。タブレット端末を使用し、タイムリーに生産情報を把握することで、お客様に正確な納期をお伝えすることが出来ます。また、2年前、新たに2000㎡の倉庫を取得し、お客様の大切な資産をより多く保管することが可能になりました。 

 3.担当者からのPR
 昨年、当社は英国のロイド船級協会の認定工場となりました。これにより品質保証の仕組みが確立し、より良い鋳物を根拠を持って、お客様にお出しできるようになりました。
 現行、鋳物素材の使用をされている企業様、調達にご苦労をされていませんでしょうか?お困りの方は、是非とも弊社にお声掛け下さい。少ロット、短納期、柔軟に対応いたします。例えば、発泡型は見積もりを2日で致します。また、当社は県外を含め幅広いネットワークがあり、当社にて対応の出来ない物でも必ず前向きな回答を致します。
 現在、鉄工業とのつながりが薄いお客様、プレス、加工、溶接など、鉄・非鉄に関わらず、お声掛け下さい。当社が紹介・仲介を致します。異業種間の連携が今後の中小企業の生き残りの鍵となります。弊社のもつネットワークがその橋渡しを行います。



株式会社 武村鋳造所 企業詳細ページはこちら
武村鋳造所


特集ページこちら




主催者 焼津信用金庫 地域貢献部 まるせい千客万来事務局
〒425-8501 焼津市五ケ堀之内987番地 TEL:054-629-1137 FAX:054-629-1313 Mail:info@maruseisenkyaku.com
このサイトは、焼津信用金庫が運営していますが、内容については個別の企業の責任でおこなっています。