特集・ピックアップ
トップページ > 特集・ピックアップ > 株式会社長島建具 2014年11月

今月の注目企業


株式会社長島建具

 
長島建具
1.会社紹介
 「けんぐ屋さん?」って時々言われるのですが、実は『たてぐ屋』と読みます。建物の中の道具を造るのが私達の仕事です。その道具とは、毎日の暮らしの中で何気なく手に触れるドア、障子、襖(ふすま)等です。弊社は、その中でも特に手造りの木製オーダー建具を製造しています。建具の修繕や襖、障子の張り替えもご相談ください。
 心から「木」を愛する方を応援します。昭和21年静岡市で創業、昭和54年焼津市に移転。
静岡建具協同組合加盟店です。

 2.我社のウリ
オーダーの木製建具中心、個人の方歓迎!
デザイン・ドアや障子、襖、間仕切り戸、クローゼット等を製作しています。材料は、桧(ヒノキ)、杉、スプルス、ヒバ、タモ、アガチス等の天然無垢材が主流です。実際に現場に伺い、見積致します。既製品にはない本物の質感をお求めの方に。
熟練した職人が手造りで製作!
細部にまでこだわった技術力で永く使い勝手の良い建具を製作致します。出来上がった建具の「木」の香りと手触りの良さを、是非ご体験下さい。小さなお子さんがおられるご家庭には特にお勧めします。包み込まれるような優しさにあふれています。
和モダンから洋風の室内建具まで幅広く対応、経験を踏まえた提案力!
お施主様との打合せは、何より大切です。プロの眼で住まい方に応じた的確な建具をご提案いたします。リフォームの時やちょうど収まりの良い棚、備え付けの家具など是非ご相談ください。写真は、大阪格子です。障子と細かい格子が組み合わされていて、夏は障子の部分を外して涼をとります。大正ロマン風亀甲格子戸、伝統的な格子模様のデザイン・ドア等HPに掲載中です。

 3.担当者からのPR
 東日本大震災から3年半。その後も大きな台風や災害が起きています。せっかく手に入れたマイホーム、こうした状況から少しでも永く美しく守りたいものです。そこで、弊社HPに地震の際に役立つちょっとした知恵、建具を取り扱う際の注意点や年末を見据えて障子の張り替えのポイントをアップしました。台風や災害に備えて、雨戸や建具の建て付けも確認してみましょう。強風で強く閉まってしまうドアには、ドアチェックがお勧めです。こんな風に新しい視点で、ご家族と力を合わせて自宅のお手入れを始めてみませんか?

株式会社長島建具 企業詳細ページはこちら
長島建具


特集ページこちら


主催者 焼津信用金庫 地域貢献部 まるせい千客万来事務局
〒425-8501 焼津市五ケ堀之内987番地 TEL:054-629-1137 FAX:054-629-1313 Mail:info@maruseisenkyaku.com
このサイトは、焼津信用金庫が運営していますが、内容については個別の企業の責任でおこなっています。